脱毛サロンの機械

エステティシャン

脱毛サロンによって使う機械が異なる

脱毛サロンでは、どのような方法で脱毛しているのでしょうか。主に2種類あります。1つ目は光脱毛と呼ばれる方法で、もう一つはレーザー脱毛です。光脱毛とレーザー脱毛はどのように違うのでしょうか。レーザー脱毛は、医療行為として行われる脱毛です。つまり、医療クリニックではできますが、脱毛サロンでは行わない施術なのです。レーザー脱毛は痛みを伴いますので、医師や看護師など、国家資格を持つ人にしか許されていません。しかし、光脱毛は、一般の脱毛サロンでも行うことができます。光脱毛は脱毛のために当てる光の強さが、レーザー脱毛よりも弱いです。このため、痛みはほとんどありません。痛みがないと言う事は、医師や看護師でなくても安全に施術を行うことができるということです。そこで、光脱毛の方が、お安く施術することができます。つまり、光脱毛とレーザー脱毛の違いは光の強さであって原理的には同じことを行っているのです。光脱毛は使う機械によって作用が異なります。サロンによって違う機械を使っているので、気になる方はそこも注意してサロン選びをしてみてください。光脱毛には、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の3種類があります。インテンスパルスライト脱毛は脱毛サロンの多くが取り入れています。メラニン色素に反応する脱毛方法で、剛毛に効果が出やすいです。つまり、デリケートゾーンや脇など、毛が太くて脱毛したいと思う人が多い部分に効果が高いのです。スムーススキンコントロール脱毛は美肌効果のあるジェルを使って、どのような毛でもバランスよく脱毛できます。

Copyright© 2020 脱毛サロンのルールやマナーとは?気をつける点などご紹介 All Rights Reserved.